2018年2月17日 (土)

お守り

私は、年男なのですが、このところ、公的にも私的にもあまりよくないことが起こります。
年男や年女は、その年の年神様からご加護を多く受ける事ができるとされていますが、今の所は小さな災難が続いています。

普段、ほとんどお参りなどはしないのですが、公的にも私的にもあまりよくないことが起こるので、先週末にお参りに行ってきました。
本当なら、厄払いなどを行ったほうが良いのかもしれませんが、あまり仰々しくしたくないのと、勝手がわからないこともあって、お参りだけしてきました。
ですが、何か「物」として持っていないと安心できない気持ちもあり、厄除けのお守りを買ってきました。


P2150036


幸運な事は、自分で引き寄せるとして、少しでも災難が減ってくることを願って。

吾唯「不足」知:理不尽な出来事や災難に負けない精神力

2018年2月 9日 (金)

完成度を求めない

普段、自分では意識していないのですが、完成度を求めるあまり色々な事がプランや構想で終わってしまうことが多くあります。

もちろん、会社や副業などで依頼された仕事など、ある程度以上の完成度を求められることは別にして、趣味などの個人的なことは、他の人に迷惑をかけたりすることがないので気にしなくても良いのですが、いろんな制約があるため、時間や資金をかけずに、自己満足を得ようと完成度を求めがちになります。

結果として、構想止まりとなってしまい机上の空論となってしまいます。

素人の趣味とはいえ、実際に何かを生み出すのと考えただけでは、得られる経験や知識に雲泥の差が出るので、実験的な状態でも実際に何かを残して、自分の実績として経験値を高めていければと思うのですが、そこに至る前に挫折したり、熱が冷めてしまったりしてしまいます。

もっと、少しずつでも継続的に物事を続ける努力が必要な様です。

吾唯「不足」知:継続的な行動

2018年2月 6日 (火)

時間の無駄遣い.....

少し前まで、本業が繁忙期で精神的に滅入るほど忙しかったのですが、その時は、色々とやりたいことやちょっとしたアイディアが浮かんだりしたのですが、少し時間的に余裕のできた状態になると思っていたことの大半が色褪せてしまいなかなか取り組むことができないでいます。
先日の土日も珍しく仕事や予定などがなく自由な時間が取れたのですが、自分が何をしたかったのかわからないまま、休みが過ぎて行きました。

隙間の時間や不意に時間が取れた時などを有効的に使える様に普段から気にしているつもりなのですが、どうしても精神的な波が合わないと行動できないでいます。

以前にも、同じ様な内容で文章を書いていますが、意識して体を休めるとか、ブログの更新とか、何かしていればまだ、それなりに自分で納得できるのですが、無為に時間だけが過ぎてしまいます。

時間を無駄遣いしない様に心がけていかなくてはと思うのですが、なかなか成長できずにいます。

吾唯「不足」知:時間を無駄にしない努力


2018年1月29日 (月)

霜柱

そろそろ、蝋梅が咲いているかと近くの公園に撮影に行ったのですが、生憎と天気が悪く咲いていても、思った様な写真が撮れませんでした。

ですが、帰宅途中で午後になっているにもかかわらず、霜柱が解けずに残っているのを見つけて撮影してきました。
P1280049
都内でも霜柱が溶けないほど気温が下がっているのを実感した日でした。


吾唯「不足」知:寒くてもへこたれない行動力

2018年1月24日 (水)

入力(インプット)と出力(アウトプット)

作曲家、画家、小説家、漫画家、ゲームプロデューサーなど、様々な創作者の方が生み出したものによって豊かになっています。

でも、それは何もないところから生み出されて行くのでしょうか?

例えば物語を書く場合、表現力や語彙力はもちろん、恋愛小説なら心理的な内容、推理小説ならトリックのネタなど様々な知識を仕入れて行く必要があります。

理系な表現をすると入力(インプット)された情報を元に創作という名の変換を行い、作品という名の出力(アウトプット)が出来上がるわけです。

しかし、多忙な方になると知識を入力する余裕がないと思うのですが、それでも作品を出力し続ける方もいらっしゃいます。

このあたりが、非常に不思議で、どの様にしたら出力し続けられるのだろうと思います。

今書いているこの文章も、「なぜだろう」という疑問という情報を元に書いていますが、入力が足りない為か、まとまりのある文になっていません。

もっと少ない入力(情報や時間)で、まともな出力が出来たらいいなと思う毎日です。

吾唯「不足」知:創作能力

2018年1月 8日 (月)

ものづくりへの意欲

今日は、祝日なので本業は休みでしたが、平日はほぼ半日会社にいます。
会社でも、主業務は電子機器の製造職なのですが、小さい会社なので顧客対応などもします。

ですが、あまり向いていないのか、顧客からの電話などの対応で神経がすり減ります。
まぁ多少の気遣いなどは仕事なので、仕方ないのですが、業務を行う人数が足りていない為、ギリギリの納期の中で、無茶振りをしてくる顧客の対応を行うと神経がすり減り、様々な意欲が削られてしまいます。

その削られる意欲の中に、個人的にやりたい事も含まれていて、読書や写真などの意欲がなくなってしまいます。

特に、個人的なものづくりで色々とやりたいことがあるのですが、時間や体力面も不足している事もあって、気力が湧かなくなってしまいます。

今年こそは、ものづくりの情熱が摩滅しない様に少しずつでも前進していければ、もっと生産的で充実していけるのではないかと思っています。

吾唯「不足」知:気力

カワセミ

今日は、散策がてら江東区にある清澄庭園に行ってきました。
P1070134

まだ、梅は咲いていなかったのですが、カモやサギ、ユリカモメなどの野鳥が多くいました。
その中でも、カワセミがいたのには、驚きました。

P1070080
実際は、この写真よりももう少し鮮やかな色合いに見えました。

庭園内では、かなり写真は撮影したのですが、撮影の腕前が悪く、綺麗に撮れた写真が少ないのが残念です。

江東区は川や水路は多いですが、あまり自然がない場所なので、カワセミに出会えることは幸運でした。

吾唯「不足」知:野鳥を綺麗に撮影できる腕前

2018年1月 3日 (水)

想像力不足

一昨日、NHKのEテレにて「大人のピタゴラスイッチ~想像力としかくい穴~」(http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html)という番組を見たのですが、「こうなるだろう」と思っていたことが実は違ってた事象が紹介されていました。
普段の生活の中で、「これはきっとこうだろう」と思っていることが、実際は、「こうも違っているのか!」と驚かされる事象が次々に登場。私たちの想像力と、現実のギャップを楽しむ30分間です。
その中で紹介されていた内容が意外と単純なのですが、思い違いやすいことばかりでした。

知識として知っているので結果がわかる事ばかりなのですが、知らない場合は、途中経過も想像しないと正しい結果を想定できない事象を多く取り上げられていました。

この番組では、物理的な事象をわかりやすく紹介する番組なのですが、こう言った想像力は物理的なことに限りません。

間関係でも、「こんな言葉を使うと相手が怒ってしまう」とか「もう少し説明しないと誤解されてしまう」とかいった事を考えるのも想像力になります。

ですが、型に嵌めて画一的な教育の結果、私も含めた今の社会全体として「想像力」を使うことが少なくなってきた様に感じます。

「想像力」を使わない社会になってきているから、何か事故や事件が起こった後に「想定外の事態でした」とか「こんなことになると思いませんでした」といった言葉が聞かれる様になってきているのだと思います。

もっと幅広く「想像力」を駆使して、正しい結果を予想して、社会全体が少しでもより良い方向へ向かっていければと感じた番組でした。


吾唯「不足」知:型に嵌らない幅広い想像力

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

あまり明るいブログでもなく、拙い文章ではありますが、お付き合いいただければと思います。

私も含めて、皆さんにとってよい一年でありますように。

2017年12月29日 (金)

常に自分を戒めて

今年もあと僅かとなりました。

今年は、個人的にそれほど大きな出来事もなく終わりそうですが、精神的にはかなり波のある一年となってしまいました。

よくないと思いつつ無駄な消費をし、後悔することも多かった様に思います。

出来る限り、自分を戒め、もっと幅広く生産的な行動することを、来年の目標としていきたいと思います。

それでは、よいお年を。

吾唯「不足」知:自分を戒める精神力

«Merry Christmas