2018年4月22日 (日)

副業トラブル

本来このブログは、自身の文章力の向上と自分に足りないものを見つけるために始めたので、あまり進行中のトラブルを書きたくないのですが、一向に解決されないので備忘録も兼ねて書きます。

大した稼ぎではないですが、複数のクラウドソーシングサイトに登録して、作業を行なっていますが、大手クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」にて未払いの案件が一向に解決されないままです。

最初は、クライアントが作業に対して承認作業を行わないままだったのですが、「ランサーズ」の規約では、一定期間経過後に、強制的に「承認」となり、支払いが行われる筈なのですが、承認はされたものの一向に支払われません。

サポートに問い合わせしても、「調査するので待ってほしい」といった定型文を送ってくるだけで、なにも解決せず、最初に問い合わせしてから2ヶ月以上、作業を行ってから10ヶ月以上経過してしまっています。

「ランサーズ」のシステムに問題があるのか、サポートが怠惰なのかわかりませんが、事実上、泣き寝入りに等しい状態です。

何かのきっかけで、クラウドソーシングをしている方でこのブログを読まれた方は、未払いのリスクも考えて仕事した方が良いかもしれません。

2018年4月15日 (日)

ネットのビジネスモデル

先日行われた、米国下院でのフェイスブックCEOのザッカーバーグ氏に対する公聴会のニュースを見て、近頃モヤモヤしていた事の根本がわかったような気がします。

別に、個人情報の流出がどうのということではなくて、フェイスブックのビジネスモデルの説明を聞いてのことなのですが、「情報」を提供して利益を上げているということです。

昔のビジネスは、「物を作り、付加価値をつけて販売する」というのが基本でしたが、現代では、物理的な「物」ではなく目に見えない「情報」を販売して利益を上げているビジネスが多すぎるという事です。

以前でも、電通などに代表されるような広告代理店が、CMなどを製作して利益を上げていましたが、必ず製作に必要な舞台や小道具、役者さんなど物理的に必要な「物」が存在し、広告主に映像などを提供して利益を出しています。

しかし、フェイスブックを代表とする様々なSMSが、利用者からは費用を取らず、個人情報や趣味・嗜好などを入手し、その情報を基にした広告が表示されて、利益を出して運営されています。

これは、個人情報も含めた目に見えない「情報」のやりとりによって利益を生んでおり、巨額な利益に対して物質的な「物」があまり動いていないビジネスモデルです。

昔の高度経済成長では、国を挙げての戦後復興や技術の発展などが重なり、物質的な豊かさを求めて長期の好景気をもたらし、その結果として生活が大きく変化しました。

もちろんその変化に取り残された方もいるかと思いますが、現代の高度情報化社会では、目に見えない「情報」による変化なので、取り残されていることに気がつきにくい状態になっています。

偏見かもしれませんが、個人情報などが知らない間にやりとりされ、一部の人間が利益を上げているように思えてなりません。

もちろん、ネットでの広告によるビジネスを否定しているわけではなく、利用費などを気にせずに様々な情報を得られることによって、生活の利便性や豊かさが向上していることは良いことですが、その利益がもっと生活の根本的な事を支えている人たちに行き渡るような社会になってほしいと思います。

吾唯「不足」知:今日は、自分に何が足りないのか思いつきません。

2018年4月 5日 (木)

更新間隔の開き

このところ、更新の間隔が少しずつ開いてしまっています。
いくつか理由があるのですが、主な原因として
・副業などによって、時間が取れない
・思いついたネタや文章も他に寄稿してしまうため、載せられる内容が少ない
があります。

個人的な内容などは自分のブログに載せるのですが、一般論や時期を選ばない様な内容の場合、文体を整えて、寄稿してしまいます。

もっと、外出して様々な出来事や思った事などがあれば多少のネタになるのですが、いろいろな面で余裕がなく会社に行く以外の外出すら少ない状態です。

これから、気候も過ごしやすくなり活動的になれる時期なので、もったいないと思いつつ、屋内でパソコンと向き合う日々です。

困ったものです。

吾唯「不足」知:余裕

2018年4月 1日 (日)

ゲームズ マーヤ さん 閉店

yahoo!ニュースでも取り上げられ、ご存知の方も多いと思いますが、古参のゲームファンには知られた「ゲームズ マーヤ」さんが閉店すると知り、久方ぶりに夫婦で訪れました。

P4010002

店長さんの体調面を考慮した閉店とのことですが、やはり寂しくなります。

このところ、ゲームに費やせる時間が少なく、お店に訪れる機会もほとんどなかったのですが、私達の事も覚えてて下さり、短い時間でしたがお話しする事ができました。

思えば、葛西に住んでいた頃、自宅から一番近いゲームショップでしたので毎週の様に通っておりました。
その頃から、店長さんは、ゲームをプレイする人の意見を大事にされる方だったと記憶しております。

葛西の地で35年余りとのことですが、ゲームという変化の激しいエンターテイメントの業界で、ご苦労も多かったと思います。

本当にお疲れ様でした。

2018年3月21日 (水)

春分の日

あまり更新できていないのですが、 不得意である「文章を書く」ことに慣れるために始めたこのブログも気がつけば1年を過ぎて、もう春分の日を迎えました。

今日は、春分の日らしくなく、寒い日となりそうです。

あまり二十四節気を気にする事がないと思いますが、「春分」「秋分」は祝日になっているので季節の変わり目として認識している方は多いと思います。

特に、都市部の生活では自然が少ななく細かい季節の変化に気がつく事なく過ぎていきますが、時には「春分」「秋分」以外の季節の変化に目を向けて見てはいかがでしょうか?

吾唯「不足」知:季節の移ろいに目を向ける余裕

2018年2月17日 (土)

お守り

私は、年男なのですが、このところ、公的にも私的にもあまりよくないことが起こります。
年男や年女は、その年の年神様からご加護を多く受ける事ができるとされていますが、今の所は小さな災難が続いています。

普段、ほとんどお参りなどはしないのですが、公的にも私的にもあまりよくないことが起こるので、先週末にお参りに行ってきました。
本当なら、厄払いなどを行ったほうが良いのかもしれませんが、あまり仰々しくしたくないのと、勝手がわからないこともあって、お参りだけしてきました。
ですが、何か「物」として持っていないと安心できない気持ちもあり、厄除けのお守りを買ってきました。


P2150036


幸運な事は、自分で引き寄せるとして、少しでも災難が減ってくることを願って。

吾唯「不足」知:理不尽な出来事や災難に負けない精神力

2018年2月 9日 (金)

完成度を求めない

普段、自分では意識していないのですが、完成度を求めるあまり色々な事がプランや構想で終わってしまうことが多くあります。

もちろん、会社や副業などで依頼された仕事など、ある程度以上の完成度を求められることは別にして、趣味などの個人的なことは、他の人に迷惑をかけたりすることがないので気にしなくても良いのですが、いろんな制約があるため、時間や資金をかけずに、自己満足を得ようと完成度を求めがちになります。

結果として、構想止まりとなってしまい机上の空論となってしまいます。

素人の趣味とはいえ、実際に何かを生み出すのと考えただけでは、得られる経験や知識に雲泥の差が出るので、実験的な状態でも実際に何かを残して、自分の実績として経験値を高めていければと思うのですが、そこに至る前に挫折したり、熱が冷めてしまったりしてしまいます。

もっと、少しずつでも継続的に物事を続ける努力が必要な様です。

吾唯「不足」知:継続的な行動

2018年2月 6日 (火)

時間の無駄遣い.....

少し前まで、本業が繁忙期で精神的に滅入るほど忙しかったのですが、その時は、色々とやりたいことやちょっとしたアイディアが浮かんだりしたのですが、少し時間的に余裕のできた状態になると思っていたことの大半が色褪せてしまいなかなか取り組むことができないでいます。
先日の土日も珍しく仕事や予定などがなく自由な時間が取れたのですが、自分が何をしたかったのかわからないまま、休みが過ぎて行きました。

隙間の時間や不意に時間が取れた時などを有効的に使える様に普段から気にしているつもりなのですが、どうしても精神的な波が合わないと行動できないでいます。

以前にも、同じ様な内容で文章を書いていますが、意識して体を休めるとか、ブログの更新とか、何かしていればまだ、それなりに自分で納得できるのですが、無為に時間だけが過ぎてしまいます。

時間を無駄遣いしない様に心がけていかなくてはと思うのですが、なかなか成長できずにいます。

吾唯「不足」知:時間を無駄にしない努力


2018年1月29日 (月)

霜柱

そろそろ、蝋梅が咲いているかと近くの公園に撮影に行ったのですが、生憎と天気が悪く咲いていても、思った様な写真が撮れませんでした。

ですが、帰宅途中で午後になっているにもかかわらず、霜柱が解けずに残っているのを見つけて撮影してきました。
P1280049
都内でも霜柱が溶けないほど気温が下がっているのを実感した日でした。


吾唯「不足」知:寒くてもへこたれない行動力

2018年1月24日 (水)

入力(インプット)と出力(アウトプット)

作曲家、画家、小説家、漫画家、ゲームプロデューサーなど、様々な創作者の方が生み出したものによって豊かになっています。

でも、それは何もないところから生み出されて行くのでしょうか?

例えば物語を書く場合、表現力や語彙力はもちろん、恋愛小説なら心理的な内容、推理小説ならトリックのネタなど様々な知識を仕入れて行く必要があります。

理系な表現をすると入力(インプット)された情報を元に創作という名の変換を行い、作品という名の出力(アウトプット)が出来上がるわけです。

しかし、多忙な方になると知識を入力する余裕がないと思うのですが、それでも作品を出力し続ける方もいらっしゃいます。

このあたりが、非常に不思議で、どの様にしたら出力し続けられるのだろうと思います。

今書いているこの文章も、「なぜだろう」という疑問という情報を元に書いていますが、入力が足りない為か、まとまりのある文になっていません。

もっと少ない入力(情報や時間)で、まともな出力が出来たらいいなと思う毎日です。

吾唯「不足」知:創作能力

«ものづくりへの意欲