トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

一息

寒天は、私の好きな甘味の一つですが、門前仲町の「いり江」さんのクリームコーヒー寒天は私のお気に入りです。
今日は、用事があり門前仲町まで行きましたので、帰りにいり江さんで一息です。

P2260011_b
こじんまりしたお店ですが、お近くならぜひおすすめです。

いり江

吾唯「不足」知:午後の一息つく余裕

2017年2月25日 (土)

ブログの更新

ブログを初めて思ったのですが、皆さんは更新する間隔と時間はどうなのでしょうか?

始めたばかりなので、最初の数日は書きこむクセを身に付けようと思い、毎日更新していたのですが、書き始めが深夜の為、更新日がまばらになってしまっています。
却って、ムラがあるように見えてしまうので、更新間隔を1日ではなく間隔を開けてみようかと思います。
吾唯「不足」知:継続する力

マリオカート訴えられる!?

ゲームをあまりしなくなってから久しいのですが、それでも身の回りにゲーム関係の情報に敏感な人が多く、いろんな話を聞くことが多いです。

今日(もう日付が変わったので昨日)聞いたのは、マリオの格好をして、公道をゴーカートで走るサービスが任天堂より訴えられたというニュースです。

まぁ個人的には面白いと思う反面、「公道」でカートに乗るというのが少々怖い気もしていました。
昔、専用コースでカートに乗ったことがあるのですが、車高が低く体感速度が非常に早く感じたのを覚えています。

商標権とかの問題で訴えられたとのことですが、交通事故とかが起こる前でよかったのかもしれません。
皆さん、交通事故には十分気をつけましょう。


吾唯「不足」知:運転技能(長い間運転していないので)

2017年2月23日 (木)

ブログタイトルについて

このブログの目的は、日々、自分に足りないものを見直しつつ、文章を書くことに慣れるために始めています。
そのため、"吾唯「不足」知"としています。
元の言葉は"吾唯知足"ですが、これをそのまま使うと"吾唯知不足"になるのですが、私が漢文に馴染めないので、日本語読みの"我レ唯、足ルヲ知ル"を使い、"我レ唯、不足ヲ知ル"としました。
元の漢文を知らないわけではないので念のため。
今日は、眠いのでこれまで。
吾唯「不足」知:文章による説明能力と眠気に勝つ気力

プレミアムフライデー

今週の金曜から「プレミアムフライデー」なる制度を導入する企業がありそうですが、私の勤める会社では、全く関係ありません。
そもそも土曜日すらまともに休めませんが(笑)
プレミアムフライデーとは、
月の最後の金曜日は、通常より早く業務を終えて、プライベートを充実させて、消費を促すとともに働き方を変えていく取り組み.....みたいです。
気になった方は、こちらを参照。
働き方などの意味では、サービス業などは早く退社した勤め人を集客しようとさらに仕事が増えてしまうので、プラスマイナスゼロな気がします。
働き方を変えていく取り組みは必要だと思いますが、強制的に休みを作れば良いというものではないと思います。
今は、クラウドソーシングやノマドワーキング、テレワークなど一昔前までは考えられなかった働き方もありますが、結局、対象となる業務や分野が限られてしまうので、運送業や工場での生産など働き方を変えにくい業種もあります。
働き方を変えるなら、もう少し斬新な取り組みが必要だと思うのですが、なかなかいいアイディアが思いつかないですよね。
吾唯不足知:新しい働き方のアイディアとそれを実行する勇気

クラウドソーシング「ランサーズ」

2017年2月21日 (火)

利便性ってなんだろう?

さっきまで、「ガイアの夜明け」という番組を見ていたのですが、通販の宅配業者や24時間営業のファミレスなどの実態を取材していました。

命に関わることやインフラなどの生活基盤に関わることは仕方ない部分もあるのですが、今の都市部の便利さは行き過ぎな気がします。
もっと別の豊かさがあっても良いんじゃないかなぁ。
吾唯「不足」知:日常の不便を楽しむ心

2017年2月20日 (月)

心を亡くす

私の勤めている会社は、個人のお客様と荷物のやりとりが多く、月曜日は多くの荷物が届き非常に忙しくなります。

忙しいとどうしても他者への気遣いが減り、その場の空気が悪くなってしまいます。
昔の人は、それがわかっていたから「心を亡くす」と書いて忙しいと読ませたのでしょうね。
今回の吾唯「不足」知:忙しくても無くさない他者への配慮

2017年2月19日 (日)

最初に

本来、「吾唯足知」とは「必要なものは全て足りていることを知り平穏な心でいなさい。」
といったような意味ですが、あえて「吾唯不足知」として、自分が何を身につけるべきかを
考えていこうと思っています。

トップページ | 2017年3月 »