« 左手用デバイスのその後 | トップページ | 意思の疎通 »

2017年5月10日 (水)

働くという事

私は、働くということに「お金を稼ぐ」以外の意義が見出せずにいます。

よく、「この仕事は、生き甲斐だ」とか「意義のある事をしている」といった事をテレビなどで聞くのですが、私の心には全く響きません。

もちろん責任感を持って仕事しますし、多少の達成感を味わうこともありますが、仕事に「稼ぐ」以外に自分なりの意義を見出せずにいます。

会社での人間関係(特に上下関係)には、嫌なことが多く嫌になることもあります。

私の親しくしている方も、これから季節外れの突然の異動でこれからストレスが溜まるのではないかと思います。

私は多分、働かなくて良い状況になったら、引退生活をすることでしょう。

しかし、現状では仕事しないと経済的に成り立たないですし、仕方ないとは言え決まった時間に出社することによって、規則的な生活を維持しています。

別に仕事すること自体が嫌いなのではないです。

でも、仕事に意義を見出せない為に、精力的に仕事する気になれないでいます。

残業などもしますが、頭の中では時給計算して○○○○円分残業代稼いだ位にしか考えられないでいます。

「稼ぐ」以外に何か意義や自負心を持てたのなら、もう少し仕事に対する意識が変わるのかもしれません。

そうしたら、精神的にももう少し楽になれるのかもしれないのですが。

吾唯「不足」知:仕事に対する「稼ぐ」以外の意義

« 左手用デバイスのその後 | トップページ | 意思の疎通 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事