« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

大人の発達障害

最近、若い方だけなくある程度年齢が高い人の発達障害の啓発活動などによってメディアなどで見る事が増えてきました。

仕事で単純なミスが重なると、自分自身がADHDではないかと疑うのですが、成人の発達障害の認知度が高くないので、「都合が悪い事を病気として逃避している」と思われそうで、診断に行けないままでいます。

実際には、発達障害は病気ではないので、治療ではなく、周囲の協力も含めてどの様に対処していくかということになります。

病気ではない事を考えると、どこまでが個性で、どこから障害として扱われるのかわからなくなります。

私時自身、急激な変化に弱く、忘れっぽく、ケアレスミスを連発するなど特徴的には近いところにいるので、俗にいう「グレーゾーン」にいるのだと思います。

ですが、胸ポケットにメモを常備したり、仕事も自分なりのルーティン化したりしてなんとかやっています。

現代は、生活も仕事も多様化し、日々の中でこなさなくてはならない物事も多く大変ですが、発達障害の認知度の向上やインターネットでの情報などによって、少しずつ個人で対処する方法が増えている気がします。

自分も、もっと自分の特性を知り前向きに工夫して、自分の「個性」と向き合っていこうと思います。

吾唯「不足」知:自分の特性に合わせた工夫

2017年6月21日 (水)

紫陽花

先週の土曜日に、近くの公園まで気晴らしに散歩しに行きました。

梅雨の印象が強い紫陽花ですが、この日は、暑いくらいの天気が良さでした。

P6170036

白、青、紫と咲いていたのですが、割と中間色が多く、撮影の下手な私ではあまり綺麗な色が出なくて少し残念です。

2017年6月18日 (日)

芯が揺らがない様に

このブログで書いている文章は、2通りの書き方をしています。

1つは、一気に書き誤字などがないことを確認して、すぐにアップする場合で、時事ネタや季節感などあまり時間をかけたくない時にこの書き方をします。

もう一つは、一度書いた文章をテキストファイルで保存して、しばらく時間をおいて見直してなんとなく自分で納得してからアップする場合です。

2つ目の書き方は、自分の考えや思いなどいつ掲載されても良い時にこの書き方をするのですが、私は、文章を描くのが苦手なので、見直して違和感のない文章にする為に時間をかけます。

ですが、構成力がないので、考えていた内容と文章が乖離してしまい、以前書いたことと矛盾しそうになります。

多分、自分の考えている事がその時々によって変わり、ぶれてしまっているので、矛盾しそうになってしまうのではないかと、自己分析しています。

もっと、自分の考えの芯が揺らがない様にしていかなくてはとおもいます。

吾唯「不足」知:芯の硬いぶれない信念

2017年6月16日 (金)

時間を守る

最近、若い人が予約時間を守らない事が目立つ様になってきました。

これは私の考えなのですが、最近は携帯電話やスマートフォンを持つのが当たり前になってきて、連絡が容易に出来るので、待たされる側があまり怒らなくなってきたからではないかと思います。

私が学生だった頃は、携帯電話を持つなんてことは考えられず、待ち合わせに遅れれば、待ってる人から問い詰められるか置いてけぼりにされたものです。(私は、問い詰める側でしたが。)

そして、待ちくたびれた代償を遅れた人に求めます。(大抵、昼飯を奢らせました。)

でも今は、容易に連絡が取れるので、後から合流するなどして時間を無駄にしない為、待っている側もそんなに怒ることがなくなっているから、時間にルーズになってしまうのではないかと思います。

しかし、容易に連絡ができるから時間にルーズになっても良いという訳ではなく、多少なりとも不利益を被る人がいることを認識して時間を守り、気分良くあってほしいものです。

吾唯「不足」知:時間を守らない方々へさりげなく注意できる言葉遣い

2017年6月12日 (月)

断片的な記憶

最近、何かしている時に、ふと全く違う事柄の単語だけを思い出し、何に関連した言葉なのか気になってしまうことがあります。

先日も、仕事中に唐突に「グリンデルバルド」という単語が浮かび、あまりにも気なってしまい、検索をして調べてしまいました。

答えは、「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」の登場人物なのですが、「ハリー・ポッター」を読み返したりしたわけでもないのに、何故その単語が突然浮かんできたのか、わからないままです。

時々、全く脈絡のない単語が突然思い浮かんでも何の単語なのか思い出せないのは、記憶が衰えているのかもしれません。

また、言葉なら調べられるので良いのですが、急に浮かんだ曲のフレーズなど調べられないこともあり、思い出せずにそのまま忘れてしまうこともしばしばあります。

それでもできるだけ放置せずに調べ直して、また記憶を作り直して衰えを最小限にしていきたいと思います。

吾唯「不足」知:記憶していることを正確に思い出す力

2017年6月 8日 (木)

心の診断

私にとって、読書とブログなどの執筆作業は、「心の診断」のようなものです。

少し前に放映された「PSYCHO-PASS」というアニメの一場面と内容が重なるのですが、精神的、肉体的に調子が良くないと読書をしても内容が頭に入ってこないし、文章も浮かんでこないのです。
逆に、少々疲れていても、調子が良いと、読書も進み、素人ながら文章もそれなりに浮かんできます。

なので、特に未読の本を読むときは、なるべく精神的なものも含めて体調が良い時にしています。

ですが、心身共に調子が良い時が、あまりないのでなかなか読書や執筆作業が進みません。

もっと、心身ともに安定した状態を維持したいものです。

吾唯「不足」知:読書が進む心身状態

注:「PSYCHO-PASS」は、深夜枠のアニメで、ノベライズ化もされていて、私が割と気に入っている作品です。
その一場面で、犯罪を犯す前に、仲間と本について語る場面があり、共感しました。

2017年6月 3日 (土)

学習曲線

文章力を高めるためにこのブログを始めたのですが、否定的・消極的な内容しか思いつかず更新の間が空いてしまいました。

自分としては、週に1回くらいは更新したいと思っているのですが、なかなか継続できません。

継続して文章を書き続けないと、総合的な文章力が身につきにくいのではないかと思っています。

ところで、表題にしている「学習曲線」という言葉をご存知でしょうか?

学習量と上達具合の関係を示す曲線のことで、
・学習量に応じて順調に上達していく時期(発展期)
・伸びが頭打ちになる時期(高原期)->(次の段階の準備期)
があり高原期と発展期を繰り返して、上達していきます。

ですが、継続していかないと高原期まで上達度が戻ってしまい、せっかくの努力が少し無駄になってしまうようです。

そうならないように、少しずつでも継続して言うようにしていきたいと思います。

吾唯「不足」知:少しずつでも続けて行く気力

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »