« 心の診断 | トップページ | 時間を守る »

2017年6月12日 (月)

断片的な記憶

最近、何かしている時に、ふと全く違う事柄の単語だけを思い出し、何に関連した言葉なのか気になってしまうことがあります。

先日も、仕事中に唐突に「グリンデルバルド」という単語が浮かび、あまりにも気なってしまい、検索をして調べてしまいました。

答えは、「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」の登場人物なのですが、「ハリー・ポッター」を読み返したりしたわけでもないのに、何故その単語が突然浮かんできたのか、わからないままです。

時々、全く脈絡のない単語が突然思い浮かんでも何の単語なのか思い出せないのは、記憶が衰えているのかもしれません。

また、言葉なら調べられるので良いのですが、急に浮かんだ曲のフレーズなど調べられないこともあり、思い出せずにそのまま忘れてしまうこともしばしばあります。

それでもできるだけ放置せずに調べ直して、また記憶を作り直して衰えを最小限にしていきたいと思います。

吾唯「不足」知:記憶していることを正確に思い出す力

« 心の診断 | トップページ | 時間を守る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事