« 時間を守る | トップページ | 紫陽花 »

2017年6月18日 (日)

芯が揺らがない様に

このブログで書いている文章は、2通りの書き方をしています。

1つは、一気に書き誤字などがないことを確認して、すぐにアップする場合で、時事ネタや季節感などあまり時間をかけたくない時にこの書き方をします。

もう一つは、一度書いた文章をテキストファイルで保存して、しばらく時間をおいて見直してなんとなく自分で納得してからアップする場合です。

2つ目の書き方は、自分の考えや思いなどいつ掲載されても良い時にこの書き方をするのですが、私は、文章を描くのが苦手なので、見直して違和感のない文章にする為に時間をかけます。

ですが、構成力がないので、考えていた内容と文章が乖離してしまい、以前書いたことと矛盾しそうになります。

多分、自分の考えている事がその時々によって変わり、ぶれてしまっているので、矛盾しそうになってしまうのではないかと、自己分析しています。

もっと、自分の考えの芯が揺らがない様にしていかなくてはとおもいます。

吾唯「不足」知:芯の硬いぶれない信念

« 時間を守る | トップページ | 紫陽花 »