« 学習曲線 | トップページ | 断片的な記憶 »

2017年6月 8日 (木)

心の診断

私にとって、読書とブログなどの執筆作業は、「心の診断」のようなものです。

少し前に放映された「PSYCHO-PASS」というアニメの一場面と内容が重なるのですが、精神的、肉体的に調子が良くないと読書をしても内容が頭に入ってこないし、文章も浮かんでこないのです。
逆に、少々疲れていても、調子が良いと、読書も進み、素人ながら文章もそれなりに浮かんできます。

なので、特に未読の本を読むときは、なるべく精神的なものも含めて体調が良い時にしています。

ですが、心身共に調子が良い時が、あまりないのでなかなか読書や執筆作業が進みません。

もっと、心身ともに安定した状態を維持したいものです。

吾唯「不足」知:読書が進む心身状態

注:「PSYCHO-PASS」は、深夜枠のアニメで、ノベライズ化もされていて、私が割と気に入っている作品です。
その一場面で、犯罪を犯す前に、仲間と本について語る場面があり、共感しました。

« 学習曲線 | トップページ | 断片的な記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事