« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月23日 (火)

季節の変わり目には.....

季節の変わり目には、精神的に疲れてしまうのか通勤電車での人身事故が増えるような気がします。

不謹慎ですが、以前は通勤途中で人身事故で電車が止まると「なぜ今?」と思ってしまっていたのですが、ここ最近は、「楽になれるのかなぁ」などと考えてしまいます。

私自身も精神的にも疲れていることもあるかと思いますが、現実逃避することばかり考えているせいか、よくない方向に考えが寄ってしまいます。

吾唯「不足」知:強い精神力

2018年10月22日 (月)

ただ生きる.....

日々の仕事にやりがいやほこりを持っているわけでなく、生活の糧を得るためだけに仕事しています。
しかし、淡々と仕事できるわけでなく、一日の半分の時間を会社に居る上に、常識の欠落した客が来たりすると、ストレスもかなりたまります。
私だけではないと思いますが、こういった状態を耐えていてるのに、報われない思いが心の底に蓄積していきます。
自分は、なぜこうして働き、生きているのだろうかと考えてしまいます。
先日も書きましたが、自分の存在が消えてしまうことが怖いので、「ただ生きている」だけなのかもしれませんが。
吾唯「不足」知:働くことに対する意欲ややりがい

2018年10月21日 (日)

存在意義

ある程度年齢を重ねてくると、様々な責任や悩みを背負ってきます。
ある程度までは、仕方ないと思うのですが、基本がネガティブな人間なので、常に頭のどこかで思い悩み、ストレスになっています。

最近では、自分の存在意義に疑問を感じてしまっています。
しかし、自死するほど勇気もなく、漫然と生きている感じです。

結局、現実逃避してしまっているのですが、気がつけば鬱々としています。

他のこと忘れるほど没頭できる何かを見つけるとか、使命感をもって行動する何かがあれば、少しはちがうのかもしれませんが。

吾唯「不足」知:具体的に欠けない何か

2018年10月16日 (火)

表現の違いによる数字の魔法

先日、政府から1年後の消費税増税を実施すると表明があり、低減税率の品目など様々な議論や話題が活発に行われていますが、私個人としては、すでに法律で明記されていることなので、仕方ないと諦めています。

ですが、テレビや新聞などのマスコミでは、「今更何を?」的な記事が多く、実施されるとどれほどの影響が出るのかわかりやすく伝えていないのではないかと思っています。

2017年度(平成29年度)の消費税の税収は、約17兆1,380億円と言われていますので、同じ経済活動が行われたと仮定すると、20兆円を超える計算になります。

また払う側からすると、表現として8%から10%への増税、つまり2%増税といった表現が多いのですが、実際には、100円の消費に対して8円で済んでいた税金が10円になり、25%増税となります。

例えば、25万円の手取りの人は、
今までは、約231,482円使えて、18,518円の税金を払っていたのが、
増税後は、約227,273円使えて、22,727円の税金を払うことになり、
約4,200円程使える金額が減ることになります。

当然、理解している方も多いので、影響の大きさを踏まえた上で、なぜ今表明するのかといった事をおっしゃっている方もいらっしゃるのですが、もっと数字の表現などを考えて、どれだけ生活に影響するのかを考えた表現をしても良いのではないかと思います。

吾唯「不足」知:表現に惑わされない理解力

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »