« 体調不良 | トップページ | プログラミング教育 »

2019年3月 9日 (土)

貧乏暇なし?

 昔のことわざで、「貧乏暇なし」という言葉があります。
これは、貧乏をしていると生活に追われて朝から晩まで働かなければならず、ほかのことをする余裕がないということを表したことわざですが、現代でもきちんとした時間管理を行わないと、「貧乏暇なし」となってしまいます。
 インターネットで検索した情報で、勤め人の平均残業は月時間47時間、通勤にかかる時間は往復で約2時間、平均睡眠時間は7時間弱と出ます。
そうすると、仮に完全週休2日として平日では、1日24時間 - (通勤2時間+業務10時間+休憩1時間+睡眠時間7時間) = 4時間しか使えません。
その4時間には、食事や入浴など生活にかかる時間を差し引くと自分に使える時間は、あまりありません。

 例えば、資格取得の勉強や副業、趣味などの時間は、平日にはなかなか取れないのが実情だと思います。

 それでも、優先順位をつけて、自分にあった管理をし、少しでも効率よくしていかないと、「貧乏暇なし」状態から脱出できないのではないかとおもいます。

吾唯「不足」知:時間を無駄にしない努力とモチベーション

« 体調不良 | トップページ | プログラミング教育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事