日記・コラム・つぶやき

2018年9月30日 (日)

心のバランス

先ほども投稿したが、今思っていることを投稿して、少しでも吐き出すことによって心の平静を保とうと思っています。

私の場合、バランスを乱すきっかけは様々ですが、原因として、自分、他人、環境とあって、自分が原因の場合、次に同じことが起こらないように努力していくしかありません。

しかし、原因が他人だったり、環境(仕事や生活環境)だったりすると、受け止めて適応していくしかないのですが、受け止めきれなくなるとバランスを崩してしまいます。

冒頭でも書きましたが、兄に「今考えていることを何かに書き出すと少しは、楽になる」と言われたので、こうして投稿していますが、効果があるのか今ひとつわかりません。

この崩れたバランスをどうすれば早く復帰できるようになるのか、わからずにいて何か方法があれば試そうと思っています。


吾唯「不足」知:崩れたバランスの復帰方法

自分の存在意義

気候や日常の出来事、仕事の忙しさ等で精神的に不安定で、市販の向精神薬も効かず、鬱々としています。
こんな時期は、趣味や副業などする気になれず、経済的な不安や自分が生きている意味などが頭から離れなくなってしまいます。
尤も勇気がないので、自死まではいきませんが、消えてしまいたい感情も芽生えてしまいます。
また、あまり表には出さないようにしていますが、こう言った感情を抱えている自分をもう少し気遣いできないものなのかと、公私ともに接する人に苛立ちも抱えてしまいます。

こういった気持ちを文章にすることによって、少しでも早く復帰できるのでは思っていますが、結局は、環境と時間が解決するしかないのでしょう。
吾唯「不足」知:もう少し強い心

2018年9月12日 (水)

秋めいてきて.....

昨日から、関東はかなり涼しくなりやっと秋めいてきました。

この時期になり、肌寒さを感じると、寂しさと虚しさを感じる様になってしまいます。
前にも書いたかもしれませんが、気候によって性格や気分が影響するという研究結果もあるようです。

私の場合、普段の仕事中は1人で作業を行う事が多いので、内向的になり精神的に脆い部分が現れてしまうのでしょう。

特に、父を癌で亡くして落ち着いてきたのが丁度この季節だったのが大きく影響しているのだと思います。

このまま精神的に落ち込んでいると、また、酒に溺れてしまいそうになってしまいそうな自分をなんとか抑えています。
だからと言ってどう対処しすれば良いのか自分でもわからないのですが。

吾唯「不足」知:精神的な強さ

2018年9月 8日 (土)

災害時の情報入手

このところ、豪雨や台風による水害や地震など災害が相次いでおり、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

そんな中様々なSNS上での、心ない方のデマや善意による誤情報などが飛び交うようになってしまっています。

一昔前であれば、情報自体の入手が難しかったのですが、良くも悪くも個人が情報発信できるようになり、信憑性の高い情報の判断が難しくなってきています。

例えば、新聞などの場合、記者が情報の裏付けをとって記事を書き、校閲者によって確認が行われた後で、新聞記事として掲載され、何か間違いが発覚すれば、訂正記事が掲載されます。
これは、新聞に記事として乗るまでに時間はかかりますが、1つの記事に複数の人が関わることによって信ぴょう性の高い情報を保つことができます。

しかしSNSの場合、特に個人が発信する場合、情報の信ぴょう性をチェックする方法がありません。

もちろん、報道機関の転載であったり、実際の体験だったりして、正確な情報も数多くあるのですが、見る人はそれを確認する手段がありません。

被災された方々は大変な苦労をされており、安否確認や避難所、生活物資の入手場所など、少しでも情報を必要とされておられるかと思いますが、誤情報に惑わされることなく、自治体の公式な発表などを参考にしていただきたいと思います。

私には、何もできることがありませんが、少しでも早く生活の再建ができるよう、祈っております。


吾唯「不足」知:被災した方々への有効な情報と発信力

2018年8月29日 (水)

精神力の持続

現在、本業の会社の業績が厳しいため、収入が少なく公私共に引き締めていかなくてはならないのですが、連日の猛暑や睡眠不足などで体調を崩す事で気力が低下しています。

例えるなら、引き絞った状態の弓が折れてしまい、弦を張り直さなくてはならない様な気分です。

元の緊張感のある精神状態に持ち直すまで時間がかかり、その間は何をするのも億劫になります。

体調管理も必要なのですが、多少の不調や予定外の出来事などに左右されずに、精神状態を保つ方法がないものかと考えてしまいます。

愚痴の様になってしまっていますが、思っていることを書き残したりする事で精神的に整理ができると何かで読んだので、多少の効果はあると思いたいです。

吾唯「不足」知:多少の事に動じない精神力

2018年8月 5日 (日)

文章を練る・寝かす

文書の作成に慣れていないため、未だにある程度の時間をかけないと文章が書けません。
しかし、あまり深く考えずに文章をTwitterなどのSNSに投稿することによって意図しない受け取られ方をされて炎上してしまうようなことは避けたいと思っています。

ですので、自分で納得できるだけの時間をかけるようにしています。

私の場合、同じような内容の言葉に対して、類語を調べて文章を変えたりして「練った」後、少し時間をおいて「寝かし」ます。
「練る」ことによって、少しでも表現力を高めて、「寝かす」ことで一度文章から離れて、別の見方で読み直せるようになります。

文章を書くことが本業ではないので、時間がかかっても仕方ないのですが、もう少し効率が良いやり方があれば、更新が楽になれますし、時事ネタなどについて思ったこともすぐに文章化できるのですが、今の所「練って」「寝かした」後に投稿するようにしています。


吾唯「不足」知:自分なりの効率の良い作文方法

2018年8月 4日 (土)

医療の進歩と倫理

先日(7/30)の報道で、京都大学が人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いたパーキンソン病での臨床試験(治験)を始めると正式に発表したとの報道があり、パーキンソン病に苦しめられてきた方々の希望となる出来事です。

ですが、このニュースを耳にしてふと、「アルジャーノンに花束を」(原題:Flowers for Algernon)というSF小説を思いだし、大丈夫なのだろうか?という気もします。
ドラマにもなったようですので、内容をご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、半世紀以上前に発表された小説が、この医療の問題点を示唆しているように思えてきます。

こういった技術に関して全く知識がないので、見当違いの事を書いているのかもしれませんが、病気によって減ってしまった神経細胞をiPS細胞によって補うという事は、治験を受けた人の脳細胞の構成が変わるかもしれないという事で、人格や記憶に影響は出ないのか?という不安がよぎります。

また、脳細胞の失った部分の補完が出来るようになると、健常者が自身の能力向上の為にこの医療技術が利用されてしまうのではないかという倫理面での問題も起きるような気がします。

難病が克服出来るようになるのは喜ばしいことですが、想定している効果と予想される副作用をもっときちんと報道して、必要であれば法整備などのことにも触れてほしいと思った出来事でした。


吾唯「不足」知:幹細胞による医療技術の知識....と書きたいのですがとても理解できそうにありません。

2018年7月29日 (日)

時間が足りない

「貧乏暇なし」とはよく言ったもので、このところ自由な時間が取れず、このブログも、気がつけば3ヶ月以上放置しておりました。
日々、多少なりとも思うことはあるのですが、きちんとした文章にするのに時間がかかり、内容的に期を逸してしまっています。
もっと、短い時間で文章をかければ良いのですが。
吾唯「不足」知:短い時間で文章をまとめる能力

2018年4月22日 (日)

副業トラブル

本来このブログは、自身の文章力の向上と自分に足りないものを見つけるために始めたので、あまり進行中のトラブルを書きたくないのですが、一向に解決されないので備忘録も兼ねて書きます。

大した稼ぎではないですが、複数のクラウドソーシングサイトに登録して、作業を行なっていますが、大手クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」にて未払いの案件が一向に解決されないままです。

最初は、クライアントが作業に対して承認作業を行わないままだったのですが、「ランサーズ」の規約では、一定期間経過後に、強制的に「承認」となり、支払いが行われる筈なのですが、承認はされたものの一向に支払われません。

サポートに問い合わせしても、「調査するので待ってほしい」といった定型文を送ってくるだけで、なにも解決せず、最初に問い合わせしてから2ヶ月以上、作業を行ってから10ヶ月以上経過してしまっています。

「ランサーズ」のシステムに問題があるのか、サポートが怠惰なのかわかりませんが、事実上、泣き寝入りに等しい状態です。

何かのきっかけで、クラウドソーシングをしている方でこのブログを読まれた方は、未払いのリスクも考えて仕事した方が良いかもしれません。

2018年4月 5日 (木)

更新間隔の開き

このところ、更新の間隔が少しずつ開いてしまっています。
いくつか理由があるのですが、主な原因として
・副業などによって、時間が取れない
・思いついたネタや文章も他に寄稿してしまうため、載せられる内容が少ない
があります。

個人的な内容などは自分のブログに載せるのですが、一般論や時期を選ばない様な内容の場合、文体を整えて、寄稿してしまいます。

もっと、外出して様々な出来事や思った事などがあれば多少のネタになるのですが、いろいろな面で余裕がなく会社に行く以外の外出すら少ない状態です。

これから、気候も過ごしやすくなり活動的になれる時期なので、もったいないと思いつつ、屋内でパソコンと向き合う日々です。

困ったものです。

吾唯「不足」知:余裕

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー