日記・コラム・つぶやき

2019年2月17日 (日)

変化についていけない

最近、よく行くコンビニが閉店したり、近くのスーパーの内装が工事でレイアウトが変わったり、しばらく見ない間に建物が取り壊しされていたりと自分の周りで景色の変化が多いように感じます。

自分の勤めていた会社が倒産したこともあって、こういった変化に対して心情的についていけない自分がいます。

物質的に何も変化しないものなどないのですが、今の自分には受け入れがたい部分があり、懐古的というかそんな気分になってしまいます。

もっと、前向きに考えなくては。

吾唯「不足」知:変化への適応力

立方体万華鏡

部屋を整理していたら、10年ほど前に購入した「立体万華鏡」が出てきました。
Dsc_0042

これは、女子美術大学教授メディアアート学科 ヤマザキミノリさんが製作したアート作品なのですが、「立体万華鏡」の通り箱の穴から覗くと、不思議な空間が広がります。
Dsc_0039
Dsc_0040
詳細は、こちらを見てください。

久しぶりに覗きましたが、綺麗な空間が広がり、少し時間を忘れていました。

吾唯「不足」知:心の余裕

2019年2月 3日 (日)

節分ですが.....

今日は、節分ですがなんとなく我が家では恵方巻を食べたり、豆まきやしたりしないできました。
が、「カルビー ポテトチップス恵方巻味」なるものを見てしまい購入して、今日までとっておきました。

P2030021
「恵方巻味」ってどんな味なんだ?!ということで、実際に食べてみると.....
なんだかよくわからない味でした。
海鮮味っぽいのですが、なんかいろんな味が混ざっている様な気がしてはっきりしなかったです。
味よりも、開封した時の酢の匂いみたいなのが気になりました。

わかる人には、「恵方巻味」がわかるのだろうか。

吾唯「不足」知:鋭敏な味覚?

時間が経つのが早い

先日も書きましたが、会社が破産した為、就活しております。
また、大した収入ではないのですが、いくつかの副業を行なっています。

1つの作業に集中できれば良いのですが、複数の作業をある程度並行して行う必要があり、優先順位を決めるのに少し時間を取られます。

優先順位を決めて、ある程度作業して、また別の作業に目を向ける、といったことを繰り返していると気が付けば外が暗くなっているということがこのところ多くなりました。

なるべく、時間感覚を忘れない様に、ラジオを聴いたりしているのですが、集中するとラジオの音すら聞いていない状態があり、どうしたものかと考えています。

吾唯「不足」知:効率よく確実な時間管理

2019年1月29日 (火)

すこし嬉しい

先日も書きましたが、断捨離と副収入をかねて「メルカリ」にて出品しております。
また、以前から時間が取れるときにハンドメイド品を製作していることもあり、資材を見ていたら、使ってみたいモチーフがあり購入しました。

ここまでは、大したことないのですが、購入して届いてみると、予想以上に可愛らしく丁寧な状態で届きました。

また、普通郵便で届けてもらったのですが、オリジナルのスタンプ?の様な宛名書きの欄が作ってあり、非常に感心しました。
P1290019_1

自分には、こういったセンスがないので、多少なりとも見習いたいと思います。

吾唯「不足」知:ちょっとしたことで人を感心させるセンス

2019年1月26日 (土)

倒産しました…

先日、勤め先の社長から話があると言われ、嫌な予感がしたのですが、「会社が破産した」と切り出され、解雇されることが決まってしまいました。
少し前から、売れ行きが芳しくなく厳しい状態が続いていたのですが、給与の振込などの処理が出来ず確認したら、銀行口座が凍結されていて、不渡りを起こし、破産したとのことです。

こうなってしまった要因は、いくつか重なっているので、なんとも言えないのですが、潰れるときはあっけないと感じてしまいました。

凹んでいても、生きていけないので、なんとかして次の仕事を見つけなくては.....

吾唯「不足」知:仕事運

2019年1月14日 (月)

お客様は神様ではない

本業で電話や対面にて個人のお客様の対応をすることがあるのですが、最近はあまりにも悪質な人が増えているように感じます。

業種によるのかもしれませんが、本人は悪気はなくても、店舗や会社に損害を与えている事例が目につきます。

TVなどの報道で、飲食店の予約客が、キャンセルの連絡なく店に現れない、いわゆる「NO SHOW(ノーショー)」などによって、料理が無駄になったり、席を確保して他のお客さんの対応ができなくなったりして、損害を受けることが報じられました。

またネット上でも、「モテる男は3軒予約して2軒キャンセルする」といった内容をtwitterで投稿し、その内容が大きな炎上に発展しています。

ここまで悪質でなくても例えば、美容室や病院などに「無断で」予約に1時間遅れるだけで、終了も1時間遅くなります。
その遅くなった分の人件費は誰が負担するのでしょうか?
例えば、サービスを維持するために必要な人員を3人として、全員の時給が¥1,000-とすると、何もできずに来客を待っている間に店舗側は¥3.000-損失することになります。

もちろん、急な事情で遅れることもあるでしょう。
しかし、携帯電話などの普及で連絡くらいはできるはずです。

古いやり方で予約を受けて対応できない店舗側を批判する方もいらっしゃいますが、顧客側の倫理やマナーの問題であって、的外れな意見だと感じます。

もっと相手側の事を考えて、最低限連絡することを怠らないでほしいと思います。

吾唯「不足」知:異常な行動をする顧客に対する対応能力

2019年1月10日 (木)

背理法

表題の「背理法」という言葉は、「又吉直樹のヘウレーカ!」という番組を見て知った言葉です。
この番組は、暮らしに潜む疑問を紐解いていく番組なのですが、割と生き物に近いテーマを扱うことが多く、あまり見ない日が多かったのですが、今日は数学の「四色問題」がテーマだったので、なんとなく気になって見ました。

「四色問題」といのは
四色あればどんな地図でも隣り合う国々が違う色になるように塗り分けることができる
という内容です。
言葉としては、10年前に公開された「容疑者Xの献身」という映画で知ったのですが、きちんと内容を知りませんでした。

この「四色問題」を証明するために、120年の歳月を要し、この問題に取り組むために様々な考え方が生まれたことが紹介されていました。

その中で。「背理法」という手法も用いられたらしいです。

「背理法」は、
ある事柄に対して、成り立たないと仮定し、そのことを証明する過程で矛盾が生じることによって、逆に成り立つことを示す証明方法
のことだそうです。

この「背理法」を聞いた又吉さんは、仕事ややることが多すぎてできないことを「背理法」を使うことによって実は、全部こなせるのではないかと仰っていたのが非常に前向きな考え方だと感心しました。

自分は、かなり否定的な考え方をするので、見習うようにしようと思い、書きました。

吾唯「不足」知:論理的で前向きな思考

2019年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。

昨年は、日本各地で様々な災害などがあり大変な1年でしたが、
今年は、皆様にとってよい一年でありますように。

2018年12月 6日 (木)

個人間取引(CtoC)の功罪

ネット・オークションやフリマなどの中古品売買の分野が世間で定着して、今までになかった市場が広がってきましたが、実際に自分で関わってみると色々と問題点も多い様です。

ニュースなどで騒がれている、詐欺や違法商品などの大きな問題だけでなく、モラルなどの面でも問題がある様に思います。

ごく一部の方だけだと思いますが、基本的な知識がないせいなのかもしれませんがフリマなどの中古品売買は、売り手と買い手の間で合意のもと取引がされ、販売サイトはあくまでも仲介しているだけに過ぎません。

なので、不良品などのトラブルがあっても基本的には、当事者官で解決しなくてはならないし、運営者は解決の仲介をするだけです。
ましてや、不良品が届いたからといって、商品のメーカに問い合わせるのは筋違いです。

こういった個人間の取引のリスクを考えずに取引される方が意外と多いです。

個人間の取引が一般的になってきたからこそ、もっとガイドラインや手引きなどを周知していく必要があると思いました。

吾唯「不足」知:無知な顧客に対する説明力

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー